moz(モズ)のバックパックをレビュー。たっぷり大容量でマザーズバッグにおすすめ!

LIFE

噂には聞いていたけれど、赤ちゃんとのお出かけって本当に大変。
おむつ、哺乳瓶、ミルク用のお湯、予備の洋服など…とにかく荷物が多いんです。

最初は大きめのトートバッグで出かけていたのですが、仕切りやポケットが少ないので鞄の中身がいつのまにかぐちゃぐちゃに…。抱っこ紐と併用することが多いので、両手が自由にならないのも不便だなあと思っていました。

MacBookを持ち運べるきれいめなリュックがずっと欲しかったこともあり、せっかくなので普段使いもできるマザーズバッグを購入することにしました。

スポンサーリンク

スウェーデン発 、moz(モズ)のバックパック

今回購入したのはコチラの「moz(モズ)」のバックパック。コロンとしたシルエットがかわいー!
ほどよい固さの肩ベルトで背負い心地もいい感じです。ぱっと見それほど大きく感じないのですが、実際に荷物を詰めてみるとしっかり大容量なのがよくわかります。

ちなみに写真の上部中央にあるのは↓コチラのおむつポーチです。

ちょっとした工夫が便利でありがたい

ダブルジッパーで大きく開き、荷物を取り出しやすいメイン収納。ストライプの裏地がかわゆいです。小分けポケットが充実しているので、ハンカチ、ティッシュ、ゴミ袋など、細かい荷物もスッキリと仕分けられるのが嬉しい。

ひとつ残念だったのが、チャックを全開にすると小分けポケットのひとつがひっくり返ってしまう点。スナップボタンやマジックテープを自分で取り付けた方がよさそうです。(画像左側のファスナーがないポケットです)

背面のポケットは脇のファスナーから中身を取り出すことができるので、財布や鍵を入れておくと便利です。お会計をする時や玄関の鍵を開けたい時、いちいちリュックを下ろさなくてもいいので重宝しています。抱っこ紐を使っていると鞄の上げ下ろしがより面倒なのでこの機能は助かる!

ちなみに背面ポケットにはクッションが付いているのでPCを収納することも可能。13インチのMacBookがすっぽり収まりました。ただしガッチリ固定できるわけではなくクッションも薄めなので、心配な方はPCケースを併用した方がよさそうです。

肩ベルトをとめるためのゴムバンドが付いているのも嬉しいポイント。余ったベルトがだらりとぶら下がっているのは見た目もよくないし、何かと邪魔になるんですよね。過去に購入した安いバックパックにはこの機能がなく、地味にストレスを感じていました。

全体的にコシがあってしっかりした布地。
底面だけはスウェード調の滑りにくい素材でできています。マチも広めで自立が可能です。

ルックスも好みなんです

布地とレザー・丸ボタンの組み合わせ、ちっちゃなヘラジカのモチーフ。ここにだけ色彩があるスウェーデンの国旗。コロンとしているけれど可愛すぎないシルエット。裏地のストライプとの取り合わせも気に入っています。すき。

まとめ

moz(モズ)のバックパックをご紹介してきました。

PCスリーブのクッションが貧弱だったり、持ち手などがフェイクレザーなので経年劣化が心配だったりはしますが、おおむね満足しています。子持ちに嬉しい機能がいっぱいなので、マザーズバッグとしては大変おすすめです!

今回紹介したブラック以外にも、グレーやトリコロールなどカラー展開もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

製品スペック

サイズW28 × H41 × D16cm
容量約17リットル
重量約580g

タイトルとURLをコピーしました