モノトーンでシンプル可愛い!10mois(ディモワ)のおむつポーチをレビュー

LIFE

赤ちゃんとのお出かけでは予備のおむつとおしりふきは必須アイテム。けれど「おむつポーチ」を購入するのはためらっていたわたし。おむつを入れるためだけの道具を買うのって…なんだかもったいない。

しばらくの間は小さなエコバッグで代用したり、鞄に直接オムツをつっこんで持ち歩いていましたが、どうにも使い勝手が悪く…結局専用のポーチを試してみることにしました。

結論、かさばってしまうものの、購入してよかったと思っています。

スポンサーリンク

10mois(ディモワ)おむつポーチを買いました

購入したのがこちら、10mois(ディモワ) というブランドのおむつポーチ。ベビー用品ってカラフルなものや、キャラクターものが多いのですが、10mois(ディモワ)の商品はシンプルでかわいい!子ども本人が持ち歩くものではないので、母親のわたしが携帯したいと思える物を選ぶことにしました。

落ち着いたモノトーン。つるんとしたビニール生地なので、ちょっとした水分なら弾いてくれます。汚れがついてもおしりふきでさっと拭いてしまえばOKですね。よく見るとおめめが星になってるクマがいてかわいい〜

↓こっちのデザインと迷いました!この星柄のものはインスタでもときどき見かけますね。

10mois(ディモワ)おむつポーチの収納力

開いてみるとこんな感じ。おむつとおしりふきを分けて収納できるのが使い勝手よいです。画像ではSサイズのテープおむつ×5枚とおしりふき1パックを入れていますが、新品のおしりふきだと結構パツパツ。ちなみにアカチャンホンポのおしりふきです。メーカーによって大きさが違うとは思いますがご参考までに。

ポケットの内側には、おしりふきを固定できるゴム。中身が減って袋が薄くなっても、ゴムに締め付けられるため最後まで取り出しやすいよう工夫されています。

内側にはもう一つメッシュのポケットがあります。おむつ替えシートや、ゴミ袋なんかを入れるのに便利そうですね。

さらにポーチの外側にもう1つポケットが。マチはないので、ポーチの中身がいっぱいだと出し入れしづらい作りです。ポケットティッシュくらいなら入りそうかな。

10mois(ディモワ)おむつポーチの機能性

おしりふきの取り出し口にはマグネット式のフラップが。この磁石の強さが絶妙でした。持ち歩いているとき勝手に開きはしないけれど、片手で開閉できるほどよい固さ。ちなみにミッフィーのフタは別売りです。「ビタット」のシリーズなら他の柄でもぴったりはまるはず。

持ち手がついているので、ちょっとしたお出かけならそのまま手で持ち歩くもよし。ベビーカーの持ち手や、車のヘッドレストなんかに引っ掛けると便利そうですね。

10mois(ディモワ)おむつポーチの惜しいポイント

ファスナーの持ち手部分は厚手のスチロールのような素材なのですが、思ったよりフニャッとやわらかくて心許ないです。ぎゅっと握って何度も開閉する部分ですから、一番負荷がかかると思うんですよね。すぐに劣化してちぎれてしまわないかが心配。

ファスナーの開閉がしづらい時があるのも残念な点。持ち手とファスナーの位置が近いので、干渉してうまく開けないときがあります。持ち手がやわらかいので力が入れづらいというのもあります。いずれも落ち着いて開閉すれば気にならない程度ではありますが。

またこれは仕方ないことなのですが、作りがしっかりしている分どうしてもかさばります。鞄の中に入れるとそれだけでかなりのボリュームになります。

まとめ

10mois(ディモワ)のおむつポーチをレビューしてきました。

正直、おむつを入れるためだけの商品にしてはお値段が張ります。ファスナー周辺にちょっと不安があるものの、外出先でのおむつ替えは少し楽になり、総評としては買ってよかったと思っています。何しろ見た目がかわいいしおすすめです!

おむつポーチでお悩みの方の、お役に立てましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました