【100均】ダイソーの500円三脚をレビュー! お家での撮影が楽しくなるコスパ高商品でした

LIFE
mico
mico

三脚ってずっと使ったことなかったんですよね

ネットで見かけてずっと気になっていたダイソーの500円三脚。
ようやく店舗で発見したので購入してみました!

スポンサーリンク

はじめてのカメラ三脚

ミラーレス一眼を所持していますが、これまで三脚は使ったことがありませんでした。週末のお出かけでスナップ撮影をしたり、ご飯を撮影するくらいだったので必要性を感じていなかったんですよね…。

けれど最近フリマアプリでの出品や、ブログでのガジェット紹介をする機会が増えてきたので、手持ち撮影だけじゃそろそろ限界かな〜と感じるように。近いものを撮るときにどうしても自分の影が入ってしまうのが気になっていました。あとから加工するのも面倒ですし…。

でもいきなり高いのを買うのは怖い!いうてそんなに使わないかもしれない!

というわけで、マイファースト三脚としてダイソーの500円三脚を試してみることに!

製品仕様

サイズ約66cm×48.5cm×34cm(最伸高・開脚時)
約29cm×22.5cm×18cm(最縮高・閉脚時)
重量約295g
耐荷重約1.5kg
材質アルミニウム、ABS樹脂
付属品スマートフォンホルダー

持ってみてまず感じるのがその軽さ。
えっ、これ本当にカメラ取り付けて倒れない?大丈夫??と不安になるほど。これで4段階に収縮できて、最長66cmまで伸びるのだからびっくりです。

そしてカメラと接続できる1/4インチネジと、水平器がついています!

実際にカメラを取り付けるとこんな感じ。

外箱には最大90°まで角度調節ができるとありましたが、倒れそうで怖いのと、三脚の脚が映り込みそうなので90°までは厳しいかな?という印象。とはいえ、小物や手元の撮影には申し分ありません。

自力でもこれくらいの撮影なら楽々。
セルフタイマーや遠隔のスイッチを使えばさらにアングルの幅が広がりそうです。三脚を使うとどんな写真が撮れるんだろう?と興味が湧いたときの入門としては十分なスペックではないでしょうか。

まだ最大伸長での使用をしていないのでどんな感じになるのか早く試してみたいですね。カメラを買ったときに付属していた望遠レンズも、三脚があれば活躍できそうで楽しみです。

お手頃価格ですが撮影の幅がぐっと広がるダイソー三脚、機会がありましたらぜひお試しください!

タイトルとURLをコピーしました