生ゴミ入れをTUBELOR flatに変更しました!ニオイと虫を防ぐシンプルデザインのゴミ箱。

LIFE

ここ数年、三角コーナーの代わりになるおしゃれな商品がいろいろ登場していますね!ヌメりや汚れが溜まりやすいので、三角コーナーを卒業した方も多いのではないでしょうか?

我が家でも、生ゴミは山崎実業のポリ袋ホルダーに入れていました。

場所を取らないし、見た目もシンプル。

けれど思ったより容量が小さくて、キャベツの外側を剥いたりするとそれだけでいっぱいになるのが気になっていました。常に開けっ放しになるので夏場はニオイと虫も心配…。

そこで見つけたのがTUBELOR flat(チューブラー フラット)という商品。

出展:ideaco 公式サイト

ideaco/TUBELOR flat20 ホワイト(角型)【あす楽対応】

フタ付き、しかもかわいい!
シンプルなデザインにひとめぼれ。

というわけで、今回は生ゴミ入れをTUBELOR flat(チューブラー フラット)に変えてみた使用感をレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

TUBELOR flat(チューブラー フラット)の外観

出展:ideaco 公式サイト

まあるくて、シンプルなシルエットがかわいい!
色はホワイト、ブラック、グレー、ブルー、ピンクの5色展開です。

出展:ideaco 公式サイト

TUBELOR flat(チューブラー フラット)の使用感

ワンタッチで簡単に開閉できるフタ。
マグネットではなく、プラスチックのツマミで固定される仕組みです。軽い力で開けられますがしっかり「閉まった」という感覚があります。

パッキンは付いていないので密閉できませんが、個人的にはゴミの臭いは気になりませんでした。香りの強い果物の切れ端や、焼き魚を食べ終わったあとの皮が入っていると近づいた時ほんのり臭いがわかる程度でしょうか。

実際にキッチンに置いてみたところ。思ったよりも大きくて存在感があります。一人暮らしの小さなキッチンは手狭になるのでオススメできないかも…。

メーカースペック

サイズ:幅195×奥行き195×高さ127mm

試しに一般的なダブルロールのトイレットペーパーを入れてみました。かなり容量があるのがおわかりいただけるでしょうか。キャベツを切るときに、外側の汚れた葉を2〜3枚剥きますよね?けっこうボリュームがあると思うのですが、ぎゅっと押し込めば問題なく捨てることができました。

メーカースペック

容量:2.2L

ideaco/TUBELOR flat20 ホワイト(角型)【あす楽対応】

ツメがついていて、内側と外側で分けられるようになっています。

内側の容器にビニール袋をかぶせて外側の容器を嵌めると、ビニールが隠れてスッキリした見た目に。ただし左右にマチがついたような、間口の広いビニールでないとかぶせられないのでご注意ください。

出展:ideaco 公式サイト

TUBELOR flat(チューブラー フラット)のまとめ

たっぷりゴミが入るのはメリットですが、2重構造になっているためサイズが大きめなのが気になるところ。購入する際は置く場所のサイズをよく確認してくださいね。

指先1本で開閉できるので、忙しい料理中も片手で操作できるのは助かるポイント。なによりフタがあることで虫の心配をしなくて良いのが最&高!(虫がめちゃくちゃ苦手なんです…。)

生ゴミ入れをどうするかお悩み中の方には、ぜひおすすめしたい商品です。

思ったより大きくて驚きましたが、デザインも良いし気に入っています!

ideaco/TUBELOR flat20 ホワイト(角型)【あす楽対応】

タイトルとURLをコピーしました